yanagiの日記

筋トレと人生について真面目に語ります。

やなぎハプニングバーに行く。(後編)


f:id:yanagi5963:20170722150010j:plain

前編はこちら⬇
やなぎハプニングバーに行く。 - yanagiの日記



前回のあらすじ


素敵な女性とハプニングがしたいやなぎだったが1回目のハプニングチャレンジは1おかわり(1チングダ)1視姦で終了。


果たしてハプニング(特にアイドル子と)は起きるのか!?







やなぎはその後もスレンダー美人の絡みをを見たかったので帰子にフェラーリしてもらいながらまったりしてました。
(若干チングダもしてました(笑))



そうしていると部屋にカップルが入ってきました。


なんとあのアイドル子(Eカプ)カップルがプレールームに入ってきました。



やなぎのやなぎが元気になる。



アイドル子『ねーフェラされてるところ見せてよー外から見てたんだけど超エロいねー』と早くも気分が盛り上がってる感じ。
(プレールームはマジックミラーで外から見ることができます、でもやなぎは初めてだったのでなるべく死角にいました)


フェラを見ているアイドル子可愛すぎる(>_<)


アイドル子が
『てかおっきくない?ヤバいね!』『おっぱいもヤバい!』
とやなぎのやなぎ達を誉めてくれる。(デカチンブランディングすみません(笑))


やなぎが一緒にやってみる?と提案するも『私なめるの得意じゃないんだ~』とフラれるやなぎ。


アイドル子が『ねーキスしていい?女の子の方に』とまさかの提案。
どうやら女の子が好きだったようだ。
既子、スレンダー美人と両方可愛いと思ってたらしく早く絡みたかったらしい。



帰子も盛り上がっていて『いいよ』と可愛い子のDKはエロかったです。



んじゃ俺もということでやなぎともDK。
DKだけでも幸せでした。



しかしここでおじ様ルイ・コスタが『やりすぎると怒られちゃうよ』とのこと。



どうやら他のカップルと絡むためには『全員同時』にプレールームに入らないといけないとのこと。


トラブル防止のためらしい。



ハプニングの中にもルールあり。




和みスペースに戻りもう一度みんなで入ろうと約束する。



6人で和んでいると新たなカップルが上に上がってきた。



カップルなので他の人と絡むことができなかったようだ。


こちらも刺激を求めて来たというカップル。


ラガーマンみたいなメンズ。
ちょっとロリ系の女の子。


スト高2人には劣るがロリな感じがよい感じ。




みんな盛り上がってたので8人でプレールームへ。





今回は初めから入り乱れる感じ。
(しかしスレンダー美人カップルは今回は見ていますとのことで観戦のみ)





おじ様ルイ・コスタが中イキした事がないロリ子に中イキ指南で手万をしている。


ロリ子がかなり感じているさすがおじ様ルイ・コスタ、技術は逸品のようだ。



やなぎは帰子といちゃつきながら、帰子に絡んでくるアイドル子の巨乳を楽しむ、感度が良好でいちいちエロくて素晴らしい。



楽しみすぎてるとアイドル子が『触りすぎー私は女の子に触られたいの』『今日は男とエッチするつもりはないからねー』と怒られる。
やなぎしょんぼり。



そうするとラガーマンがロリ子をおじ様ルイ・コスタに取られ手持ちぶさただったのか帰子に絡み始める。



自分の既セクが他の男にちょっかい出されているのがすごい不思議な感覚。



でもそこにエロスを感じた。



アイドル子はそのままスレンダー美人の方へいきスレンダー美人を攻め始めた。
スレンダー美人も負けじとアイドル子に攻め返す。


スト高同士の絡みを心のアルバムに焼き付けるやなぎ。最高でした。


自分も美人スレンダーの美乳や下の方にちょっかいだしてご満悦。


しかしそれ以上はお相手の爽やかメンズからNGが出たので無理はせず。


美乳ごちそうさまでした。


そんなわけでおじ様ルイ・コスタが手万をして攻めているロリ子にちょっかいを出す。


下はおじ様が攻めているので上の方を攻めるやなぎ。こちらも感度よし。
やなぎのやなぎも攻めてもらう。


おじ様はどうしてもロリ子をイカせたいようだ、ロリ子もかなりテンションが上がっている。


この時やなぎは『イクときは色々されるより下の方に集中したいの』と性に関して興味津々な元カノの言葉を思いだしロリ子から離脱。




アイドル子の元へ行く。
アイドル子は帰子とラガーマンの絡みにちょっかいを出していた。


後ろからアイドル子を攻め一緒に帰子とラガーの絡みを見る。


アイドル子が『やなぎさんの彼女やられちゃってるよ、いいの?』と聞いてくる。


『なんか変な感じだね、でもエロいね』と話ながらDK積極的に舌を絡めてくる。



イチャイチャモードでアイドル子も盛り上がってる。もうそれだけでOK過ぎる。



そんなこんなしてると帰子はラガーマンに入れられている。



そうすると『ねー私たちも入れよー』とアイドル子が懇願してくる。



『そのおっきいの入れたいの、早くゴムつけて』とアイドル子。
あれ?さっきは絡まないって言ってたのに。

お母さん、おっきく生んでくれてありがとう。今度すき焼きでも食べに行こう。と思ったやなぎ。



やなぎのやなぎはもう準備万端。秒でゴムをつけるやなぎ。



パンツの上から触るとヤバいくらい濡れている。



『人の見ているだけで濡れちゃうの』とアイドル子がパンツをずらして上に乗ってくる。







1ハプニング。





こんなスト高とできるなら毎週来ようと思うやなぎでした。



とりあえず可愛い。そして巨乳。ああ世界は素晴らしい。




この時間がずっと続けばいいのに思いながら下からの絶景を見ているともうひとつハプニングが、、、、、、、





なんとやなぎのやなぎがチングダ、、、、!






そんなバカな、、、、!





しかし1度チングダすると余計焦ってもっとチングダする。(チングダあるある)




なんとかやなぎのやなぎに喝を入れようと正常位にするやなぎ。




しかしアイドル子『私は上に乗ってみんなを見たいの!』と拒否。





チングダのままノーフィニッシュ。




ハプニング中のハプニングにやなぎは途方にくれる。




『チングダな男に用はない』と言ってアイドル子はスレンダー美人カップルの方に行ってしまった。




しかし切り替えの早い男やなぎはロリ子の方に切り替える。1つでも多くハプニングを。
⬆こうして自分の行動を書いていると最高にカッコ悪い。だがそれでよい。


ロリ子は未だに中イキしないよう。
ルイ・コスタもチングダしている。



エロく喘いでいるところにDK。やなぎのやなぎが元気になる。



ロリ子にやなぎのやなぎを元気にしてもらう。



ロリ子の技術は素晴らしかった。舌の使い方◎




やなぎのやなぎ準備万端。




それを見たルイ・コスタがラストパスをやなぎに送る。



ルイ・コスタ『準備はいいですか?いっちゃってください!』



あとはやなぎがゴールに押し込むだけ。
やなぎはオーストラリア戦のトラウマを完全に克服した。



奥にはチングダしてるけど帰子に一生懸命入れようとしているラガーマンが見える。







2ハプニング目、今度はちゃんとフィニッシュ。
 







一仕事終えたところアイドル子が終電ということで解散。



ルールとして8人で入ったら8人で出なければならないらしい。



ノーフィニッシュのラガーマンがマジか!?というリアクションしている。


アイドル子が『最後に大胸筋触らせて』と言っておっぱいを揉まれながらご満悦のバカ丸出しやなぎ。

ベンチプレス頑張ってよかったよ。


 



ハプニングバー後半戦




2ハプニング。
1チングダ。






考察編に続く。